アルバイトの履歴書 書き方・例文集

企業の採用担当者が教える、受かるアルバイトの履歴書書き方と例文を連載中!

コンビニの求人で使える志望動機の例文、アピールしたいポイント まとめ

1478749141333886

今回はコンビニの求人に使える、志望動機や自己アピールの仕方をまとめました。
コンビニはとにかく店舗数がありますから求人も常にあります。受け入れも広いですから、仕事選びに困ったら選んでみるのも手です。

<スポンサーリンク>


コンビニに応募する時のポイント

コンビニはとにかく店舗数、求人数があります。自分の通勤できるエリア内にコンビニの求人が見当たらない、という事はあまりありません。
お店によっての業務内容の違いもあまり大きくありませんから、一度経験すればどこでも働けるという便利な職種です。
また、求人そのものも受け入れが広いのが特徴。主婦、フリーター、学生、シニアまで幅広く受け入れてくれます。
教育も充実しているので、特殊な技能や能力の高さを求める事はありませんが、逆に、シフトにどれだけ入れるか、接客の基本を出来るかどうかが見られています。

コンビニへの応募でアピールしたいポイント

・過去の接客、販売経験はもちろんプラスです。
・夜勤や長時間入れる人は優遇されます。過去の経験や技能よりも、シフトを優先して採用していく傾向があります。
・見た目、しぐさ、言葉遣いの丁寧さは重要視されます。履歴書では写真に気を配りましょう。

スポンサーリンク

コンビニでの志望動機の例文

<例1>
「前職では飲食業のスタッフをしていました。レジや店内調理は経験があります。これらの経験を活かしたいと思い応募しました」

<例1>のポイント
コンビニに応用の効く仕事は多数あります。飲食、販売は全て経験としてカウントされるので、しっかりアピールを。

<例2>

「子供が手を離れたので、もう一度働きたいと思い応募しました。過去にパートでスーパーマーケットで働いた経験を活かせるのではと思っています」

<例2>のポイント
主婦への受け入れも広いですから、子供がいる場合でも、学校の時間帯だけ働くといった事が可能です。シフトは応相談の所も多いですので、一度応募してから相談するのもアリです。

<例3>

「大学3年の授業もほぼ終えたのでシフトにたくさん入れる仕事をしたいと思い、応募しました。夜勤も対応可能です」

<例3>のポイント
夜勤が出来ると書くと、格段に合格率は上がります。夜勤は出来る人が少ない分、時給も高くねらい目です。

コンビニの求人に受かりやすい人の例

・未経験でも、明るくハキハキと自分をアピールすれば受かりやすいです。
・販売、接客、飲食は全て経験になりますので、自分の過去の経験をアピールしやすい職種です。
・見た目は意外と気にしています。「コンビニだから」とタカをくくって、金髪やだらしない恰好で行くと、一発アウトになる可能性がありますのでご注意を。

まとめ

受け入れの広い業界ですから、「自分なんか無理かも」と思っても一度は挑戦してみましょう。コンビニでの経験は他の仕事に応用も効きやすいので、そういった点でも便利です。

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ
<スポンサーリンク>

 - 同じカテゴリの記事 :【職種別の志望動機、自己PR例文】
 - 同じキーワードの記事: