アルバイトの履歴書 書き方・例文集

企業の採用担当者が教える、受かるアルバイトの履歴書書き方と例文を連載中!

ドライバー、運送業の求人で使える志望動機の例文、アピールしたいポイント まとめ

1478761905333927

■この記事の注目ポイントです■
ドライバー専門の求人サイトがあるのは、ご存知ですか?
この記事の↓の方に、ドライバー専門の求人サイト「ドラEVER」の解説もあります。

さて、今回はドライバーや運送業の求人に使える、志望動機や自己アピールの仕方をまとめました。
運送業の競争が激しくなって、時給も以前よりは低くなっていますが、それでも車好きや体力に自信のある方には人気の職業です。

<スポンサーリンク>


運送業、ドライバーに応募する時のポイント

まずドライバーとして募集している物は、免許が必須です。しかも乗用車ではなく、大型などの免許が必要です。
それがなければ応募してもまず受かりませんので、先に免許を取りに行くようにしましょう。

運送業の中では、仕分けや検品は別の記事で書きますので、今回はあくまでドライバーと運搬、配達などの業務が中心となります。
配達業務は時間制限が非常に厳しいお仕事ですから、早く届け、早く次へ移動する体力と器用さが必要になってきます。

また、それとは別に、最近は女性が小口の荷物を運ぶ専門の配達員をされているのもよく見かけますので、女性にも活躍のチャンスが開かれています。

運送業、ドライバーへの応募でアピールしたいポイント

・まず何をおいても体力です。雨の日でも真夏でも同じようには運べる強さが大切です。
・最近では荷物の配達中のダメージが問題になる事も多く、「丁寧に真面目に運べる」というのも、一つの売りになりつつあります。
・一人で運転して運ぶイメージがあるかも知れませんが、実はチームワークや連携が大切な仕事です。コミュニケーション力もアピール材料になります。

スポンサーリンク

運送業、ドライバーでの志望動機の例文

<例1>
「私は、以前からドライバーの仕事に就きたいと思っており、先日、大型免許も取得致しました。体力にも自信があるのでぜひ御社で活躍したいと思い応募しました」

<例1>のポイント
まずは免許を持っているアピールですね。あらためて、この仕事に就きたくてわざわざ取ったんだと、しっかり主張しておく事も大切です。

<例2>

「高校、大学とラグビーを続けており、体力には自信があります。仕事をする中で、より体を鍛える事が出来る点に魅力を感じ、応募いたしました」

<例2>のポイント
仕事をする中で、体が鍛えられるというのは、運動部の方にとっては、意外と高いポイントだったりもします。体力を活かすだけではなく、自分の能力向上にもつなげたいというアピールが大切です。

<例3>

「これまでもテキパキとノルマをこなす仕事を幾つも経験していますので、身体を動かす仕事には自信があります。決まった時間内に配達をこなしていく仕事に挑戦したいと思い応募しました」

<例3>のポイント
女性の小口配達員の例ですね。まだ応募者があまり多くないイメージがありますので、案外、穴場の求人となっているかも知れません。

運送業、ドライバーの求人に受かりやすい人の例

・体力に自信がある人はやはり有利です。体格で相手もすぐにわかります。
・意外とコミュニケーションの相性やノリが合うかどうかも重要な事があります。
・しっかり真面目に丁寧に働く。これも強いアピールになる時代です。

ドライバー専門の求人サイトがあるのは、ご存知ですか?

バイトルやタウンワーク、あるいは正社員のサイトで探していても、大手ばかり(しかも同じような案件ばかり!)で、自分にピッタリあった求人を探すのは大変ですよね。
ドライバー業界は、求人の探し方が意外と大変で、人に紹介してもらうか、求人サイトを何度も何度もチェックしなければならない事も。

意外と知られていないのですが、実は「ドライバーを専門にした求人サイト」があります。
それが「ドラEVER」です。

ドラEVERの一番のポイントは、普通の求人サイトには絶対にない、「車から仕事を選ぶ」という検索ができる事です。

■例えばこんな選び方があります■

・車の形状やサイズからも仕事を探せる(パワーゲートの有無や、バイクやワンボックスからトレーラー、タンクローリー、保冷車まで!)

・業種からも選べる(引っ越し、軽貨物ドライバー、大型、トレーラー、バイク便や運転代行、送迎、観光バスまで!)

・輸送する品目からも選べる(小物や食品から工業製品、建設機械、危険物、産業廃棄物まで!)

これだけの仕事の選び方ができるのは、やはりドライバー専門ならではですよね。
普通の求人サイトでは、絶対に載っていない地元密着の会社が多数ありますので、ドライバーのお仕事を探すなら、まずここで間違いないと思います。

普通の求人サイトでお仕事を探すのは、時間がかかるだけですので、ぜひドラEVERの検索を使ってみてくださいね。

<↓ドラEVERの公式サイトです>

ドライバー専門の求人サイト:ドラエバー

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ
<スポンサーリンク>

 - 同じカテゴリの記事 :【職種別の志望動機、自己PR例文】
 - 同じキーワードの記事: