アルバイトの履歴書 書き方・例文集

企業の採用担当者が教える、受かるアルバイトの履歴書書き方と例文を連載中!

携帯ショップの求人で使える志望動機の例文、アピールしたいポイント まとめ

ipho2197_1280
さて、今回は携帯ショップの求人に使える、志望動機や自己アピールの仕方をまとめました。
アルバイトの直雇用の店舗と、派遣会社からの派遣という形に分かれます。契約形態は違いますが、業務内容としてはあまり大きな違いはありません。

<スポンサーリンク>


携帯ショップに応募する時のポイント

基本的な仕事内容としては、料金プランの案内や、新商品のPRなど、いわゆる「携帯ショップの店員さん」と言われるお仕事です。
内容が内容なだけに、商品知識の基礎研修はしっかりしています。
また、新商品が次々に出ますし、料金プランも複雑な物が多くて覚えるのは大変な部分がありますが、その分、時給はどこを見ても結構高めです。
販売系の中では時給が高いのが特徴で、そのため、倍率も少し高めの傾向があります。

携帯ショップへの応募でアピールしたいポイント

・経験者はもちろん最優先になります。
・しかし、携帯ショップ経験者というのはなかなか応募では来ませんので、販売系の経験をアピールするのが一般的。
・家電量販店などの経験は活かされます。また、単純にスマホをしっかり使いこなしているというのもアピールのひとつになります。

携帯ショップでの志望動機の例文

<例1>
「以前は家電量販店で販売員のアルバイトをしていました。今度は最新のスマートフォンを扱いたいと思い、応募しました」

<例1>のポイント
家電系とは仕事の相性がとてもいいですから、家電量販店の経験はもっとも重要なアピール材料です。

スポンサーリンク

<例2>

「スマートフォンは新機種が出る度に買い替えており、自分でも使いこなせていると思います。自分の興味のある製品を仕事にしたいと思い、応募しました」

<例2>のポイント
好きこそ物の上手なれ、と言いますが、スマホは特にそうです。苦手な人が仕事にすると苦痛でしかありませんので、まずはそれが「好きだ」というアピールも重要です。

<例3>

「以前は百貨店でPRスタッフをしておりました。その経験を活かしたいと思い応募しました」

<例3>のポイント
派遣でPRスタッフの経験をしていた方はそれもかなり強いアピールになりますので、ぜひ使っていきましょう。

携帯ショップの求人に受かりやすい人の例

・スマホに強い。新機種やアプリ、機能に詳しく、興味もある。
・PRスタッフ経験者、販売経験者。特に家電量販店とは相性が○
・新しい事に興味関心があり、物覚えも良い。明るくハキハキと説明できるタイプの人。

まとめ

携帯ショップは、条件が良いお店が多いです。冷暖房の効いたお店で、ある程度少人数で、無茶なゴリ押しをしなくても売れる商品で、時給も高い。これだけ条件が良いので競争倍率も高くなりがちです。ぜひ素敵なショップでの採用を手にしてくださいね。

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ
<スポンサーリンク>

 - 同じカテゴリの記事 :【職種別の志望動機、自己PR例文】
 - 同じキーワードの記事: