アルバイトの履歴書 書き方・例文集

企業の採用担当者が教える、受かるアルバイトの履歴書書き方と例文を連載中!

アルバイトの辞め方 ~トラブルにならない円満退社のコツ~

1gargaga443095201224512

さて、今回はアルバイトに受かる方法ではなく、「辞める」方法です。
良いアルバイトに出会えれば良いのですが、なかなかそうもいかない場合もあります。
「もうここで働き続けるくのは無理だ…」と思ったら、なるべくトラブルにならない形で退職したいものです。今回は円満な退社方法についてまとめました。

<スポンサーリンク>


トラブルの原因は、「急に辞める」がほとんど

どこの会社でも、アルバイトの方がいつか辞めるのは理解しています。
そのため、辞める事そのものが問題なのではなく、「辞める時期」が問題になる事がほとんどです。

特に会社とトラブルになるのは、急に「明日辞めます」と言ったような場合です。

急すぎて会社側が、他の人の採用や教育も出来ず、仕事にトラブルが起きるような例です。
こういう事例の場合は、「急すぎるのでダメだ、もう少しいてほしい」と引き止められたり、場合によっては叱られるような事も。

どうすれば円満に辞められる?

まず一番の鉄則は、「辞めたいという思いを早めに伝える」です。

目安として、最低でも1カ月以上前には言っておきましょう。

また、塾講師のように途中で急に替わるのが好ましくない業種や、新人教育に時間がかかる業種は、次のアルバイトさんが定着するまで数か月かかる事もあります。
そんな業種では、最低でも2~3か月前には言っておく方が安全です。

これはトラブルになります、という例

・メールで「もう辞めます」と連絡
→これはとにかく相手を怒らせます。自分が辞めると、人が減って会社が困る事になりますので、やはりちゃんと顔を見て相手に相談するのが大切です。辞める理由や時期は関係なく、メールで報告というだけでトラブルになる可能性があります。

・一番忙しい時期に辞める
→会社が一番困るタイミングで抜けるというのは、やはり相手の印象が悪くなってしまいがち。なるべくならピークの時期を過ぎたあたりで辞める方が感謝されます。

・いきなり来なくなる
→相当トラブルになります。会社側は、辞めるにも手続きが必要ですので、何の手続きもなく来なくなると、「事件や事故に巻き込まれたかも知れない」と考えて大事に…。無断欠勤もダメですが、無断退職は絶対にNG!

スポンサーリンク

とは言っても、自分の身体が優先です

なるべく会社に迷惑をかけないように1カ月以上前に伝え、退職日までは通常通りに働く…。
これが一番理想です。

とは言っても、会社より自分の身体の方が大切です。
怪我、病気、メンタル的な理由などで「もう働けない、限界」と思ったら、素直にそれを伝えてすぐに辞めさせてもらえるようお願いしましょう。

「迷惑をかけないように」と思って無理をし過ぎて、自分が身体を壊してしまっては意味がありません。
まずは自分との相談が大切です。

辞めたい理由は、「自分が向いていないと思うので」が無難

辞めたい理由は本音の所では、色々とあるかと思います。
時給が安い、先輩が嫌、仕事がつまらない、キツすぎる…。

こういった事が本音の場合が多いですが、あまりストレートに言いすぎますと、どうしても会社の悪口になってしまうものです。
悪口っぽくなればなるほど、相手との関係も悪くなり、交渉がこじれていきます。

なるべくトラブルにならない言い方として、
「仕事がつらくて、自分はこの仕事に向いていないと思う」といった表現や
「シフトが自分の生活と合わなくなってしまったので…」といった形で、なるべく相手を批判しないような言い方にする方がスムーズです。

まとめ

アルバイトに受かるのも大変ですが、辞める時も意外と大変な事が多いものです。
なるべく円満な退社になるように、早め早めに伝えて、次の道へ進んでいきたいものですね。

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ
<スポンサーリンク>

 - 同じカテゴリの記事 :アルバイトの辞め方解説, 求人探し、選び方
 - 同じキーワードの記事: