アルバイトの履歴書 書き方・例文集

企業の採用担当者が教える、受かるアルバイトの履歴書書き方と例文を連載中!

履歴書の書き方 学歴・職歴欄 ~高校生、大学生の書き方例~

今回は、高校生や大学生の方向けの「学歴・職歴欄の書き方」です。

学生さんの履歴書の場合は、「職歴」欄が、社会人経験がないため、どう書いていいのか難しいですよね。
また、アルバイト経験のある場合の職歴欄の書き方や、ない場合の書き方をまとめてあります。

サンプル文も用意してありますので、ぜひご自身にあった書き方で進めてくださいね。

<スポンサーリンク>


アルバイト経験のない場合

gakureki001b

学生の「職歴欄」書き方のポイント!

アルバイト経験、社会人経験のどちらもない時は、そもそも「職歴」欄を書く必要はありません。

自分の学歴を書くだけなのですが、それだけですと、書く事が少なく、短い印象になってしまうのが困った点です。

例えば、現在が大学生なら、中学の卒業から書き始めますと、
「中学卒業、高校入学、高校卒業、大学入学、現在」と5行書けますよね。

高校卒業から書き始めますと3行にしかなりませんので、見た目の印象が少し変わってきます。
欄に書く事が短い場合は、中学卒業から書き始めるなどの工夫を足し算する事で、「学歴、職歴欄がスカスカだ…」と思われる事もなくなります。

また、現在の状態は必ず書くようにしましょう。
年月の欄は空欄のまま、「現在、東京大学 文学部 在学中」などのように現在の状況を最後に書きます。

スポンサーリンク

アルバイト経験のある場合

gakureki002

書き方のポイント!

学歴欄は、先ほどの例と同じ書き方になります。
なるべく長くなるように中学卒業から書き始めて、最後必ず「現在 ○○大学 ○学部 在学中」で終えましょう。

そして、今度は一行あけて<職歴>と記載します。

アルバイトであっても、職歴欄は書いてアピールして構いません。書けるものはどんどん書きましょう。

書き方は、入社した年月の横に
「株式会社○○ 入社(アルバイト)」や
「株式会社○○ アルバイトとして入社」
などのように、正式な会社名と、アルバイトとして入ったとわかるように書くのが大切です。
(この表記がありませんと、正社員で入ったという意味になりますので、必ず忘れないよう注意しましょう)

いくつもアルバイトを経験した時は、アルバイトをやめた時期もちゃんと書きましょう。

「株式会社○○ アルバイト 退職」
と書きます。

(ちなみに、アルバイトの場合はよく正社員にある「一身上の都合により退職」という書き方はあまり見かけません。「退職」か「退社」かのどちらかを書いておくだけで問題ありません)

まとめ

たとえアルバイトであっても立派な職歴! アピールの材料になりますので書けるものは書きましょう。
また、社会人経験のある場合の書き方や、ちょっと複雑な場合の書き方は別の記事にまとめてありますので、そちらもあわせてご覧くださいね。

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ
<スポンサーリンク>

 - 同じカテゴリの記事 :■人気の記事シリーズ, 学歴、職歴の書き方
 - 同じキーワードの記事: , ,