アルバイトの履歴書 書き方・例文集

企業の採用担当者が教える、受かるアルバイトの履歴書書き方と例文を連載中!

求人サイトで「応募ボタン」を押したのに連絡が来ない…。そんな時は?

1448092535245182

今回は、バイトルやタウンワークなどの求人サイトで、「応募ボタン」を押したのに連絡が来ないケースについて書いていきたいと思います。
せっかく応募したのですからすぐに連絡がほしいものですが、相手の事情があったり、うっかりミスがあったりとトラブルもあるもの。
良いお仕事との出会いのためにも、ぜひポイントをおさえておきましょう。

<スポンサーリンク>


応募ボタンを押した後に何が来る?

初めてのアルバイトの場合、まずバイトルやタウンワークで個人情報を登録しておく必要があります。
そのため、とりあえず応募ボタンを押してみても、自分の名前や住所、アドレスが登録されていなければ、応募先の会社から連絡は来ません。
(アドレスや携帯番号を知らない訳ですので、やはり連絡のしようがありません…)

登録が完了した後に、あらためて応募ボタンを押すと、初めて企業の方へ「○○さんから応募がありました」という連絡が入ります。

応募をクリックした後の流れは?

おおむねどの求人サイトも、自動返信でメールが返ってきます。
その文章は会社によってまちまちですが、大きく分けると2パターンです。


パターン1.応募ありがとうございます。以下の住所まで履歴書を送ってください。

パターン2.応募ありがとうございます。追って面接日を連絡致します。

パターン1の場合はまず書類選考となりますので、手書きの履歴書を郵送し、そのあと、会社からの連絡を待つ形です。
一般的には、履歴書が会社に到着してから数日、長くても1週間以内には連絡があります。

もし書類選考で落ちていた場合は、「何も連絡がない」か「履歴書が返送されてくる」の2パターンがほとんどです。

履歴書が到着してから1週間以上も過ぎていれば、基本的には「ご縁がなかった」と思った方が良いかと思われます。

パターン2の場合は、バイトルやタウンワークに登録した情報だけで「書類選考」が済んでしまっていて、そこに受かった方にだけ連絡が来る形です。
あるいは、応募してきた方全員に、とにかく一度は会うという形、このいずれかになります。

スポンサーリンク

応募ボタンを押したのに連絡が来ないのはなぜ?

このような形で、応募した後の動き方は会社によって違ってきます。
自動返信の連絡が来ないという場合は、登録しているアドレスが「迷惑メール設定」が厳しくなりすぎている可能性がありますので、メールを一度チェックしておきましょう。
(迷惑メールに自動で振り分けられていて、応募に関する大事なメールが見れなかったという方は、実はかなり多くおられます)

連絡が来ない理由 3つのパターン

連絡が来ないパターンは、いくつかありますが、それぞれにまとめてみます。

その1.企業の担当者が見ていない

これは意外とあります。通常、企業の採用担当は幾つかの会社に求人を出しますが、やはり応募の多い所を中心に見ています。
バイトルやタウンワークのような大手は応募も多いですので、採用担当はもちろん毎日チェックしていますが、逆に、まだ中小規模の求人サイトの場合ですと応募が少ないため、たまにしか確認していないという事もあります。

(中には、無料で求人広告を出せるような場合もありますので、無料の物は求人を出したまま、忘れてしまっているような大雑把な例もあります)

いずれにしても、採用担当が他の仕事で忙しかったり、忘れていたりと、あまり会社の体制として良くない形なのは確かですので、応募そのものを考え直した方が良い場合もあります。

その2.WEB応募の段階で、書類選考が行われている場合

自動返信メールが「追ってこちらからご連絡します」と書いてあるパターンです。
応募者の多くには会いたいと思うものの、やはり年齢や住んでいる場所(交通費)、それまでの学歴や職歴から、「ちょっとこの方には応募されても採用は難しい…」と思う方には、企業側もわざわざお詫びの連絡はしてきません。

そのため、年齢やその他の条件面で、バイトルやタウンワークに登録した情報の段階で、「書類選考」のようなものが行われており、そこでNGが出た可能性もあります。

この場合は、こちらから「なぜですか? 面接してくれないのですか?」と連絡しても、やはり「申し訳ございませんが…」とお断りされる可能性もあります。

その3.すでに求人が埋まっている

5人採用の予定の所に大勢の応募があり、わずか数日で5人分の採用が全て決まった、というような例です。
一般的に求人広告は最低でも1週間、長い所ですと2週間から数か月くらいまで掲載している所がほとんどです。

途中で採用の枠が全て埋まった場合に、全ての企業が求人をきちっと「定数に達しました、ありがとうございました」と記載して、募集をストップしていれば良いのですが、実はそういうケースはあまり多くありません。

一般的な会社は、採用の枠が埋まっても、たいていはそのまま放置してある事がほとんどです。
(期限が来ますとバイトルやタウンワークが削除の処理をしてくれますので、わざわざ自分でする会社はあまり多くありません)

そのため、掲載されているけれど、実際はもう定員が全て埋まっていて、応募はしていないという求人があります。
こういった場合は、会社側から連絡が来ないケースも多くあります。

おおむね、求人の掲載から1週間以内であれば埋まっている事は多くありませんが、数週間も経過している物は、その可能性もあると考えておくと良いかもしれません。

まとめ

採用に積極的な会社は、スピードをとても重視しています。そのため、自動返信メールの後に、早い所ですと当日中に連絡が来る会社もあります。
しばらく待って何もない、という事は、この記事で書きましたような事が起きている可能性がありますが、どのパターンであったとしても、あまりその会社で頑張って応募を待ち続けても、良い結果になる可能性は高くないのが実際です。
求人は多くありますので、「しばらく待っても来ない会社は、やめておいて次へ行く」という姿勢の方が、上手く採用が決まる形と言えるかもしれません。

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ
<スポンサーリンク>

 - 同じカテゴリの記事 :求人探し、選び方
 - 同じキーワードの記事: