アルバイトの履歴書 書き方・例文集

企業の採用担当者が教える、受かるアルバイトの履歴書書き方と例文を連載中!

競争倍率の低いアルバイトを探す方法は、「応募バロメーター」。使い方解説


せっかくいいアルバイトを見つけても、ライバル(他の応募者)が多すぎて全然受からない…という事、ありますよね。

どうせ応募するなら、「いいな」と思った求人の倍率(受かりやすさ)も見れると良いですよね。

普通、他の人からの応募がどれくらいあって、倍率が高いのか低いのかを知る事は出来ません。

しかし、それを見られる機能が「バイトルアプリ」にだけは、実はあります。

実際の画面がこれですね。

この青いバーの長さが、競争倍率になります。

バイトルアプリの応募バロメーターの見方

この応募バロメーターが右端までいっぱいになっていますと、例えば「5人採用したい」という求人に対して、もうすでに5人以上応募があって、倍率が高いという事になります。

逆に、受けたいなと思っている求人で、青いバーが左の方にしか来ていない時は、まだ応募が少ないので、受かる可能性はかなり高くなります。

例えばスタバのような人気求人はもちろん、「この仕事、興味あるけど受かるのかな…」と心配になった時にも、この青色のバーをチェックしますと受かりやすさがわかります。

同じスタバでも他の店舗なら青いバーが低いというお店もありますし、同じ仕事でも近くの同業他社を見てみると、青のバーが全然伸びていないので、受かる確率が高いという会社も見つかりやすくなります。

せっかく頑張って履歴書を書いて送ったのに、書類選考で1週間も待たされた上に、「不採用」の手紙だけ送られてきて、時間を損した…なんて事を避けたい時には、ぜひ使いたい機能のひとつですよね。

タウンワークやan、LINEバイトなどのバイトサイトにはこの機能がありませんが、バイトルだけにはこれがあります。

例えば同じコンビニでもこれだけ違います

同じエリアの近くのコンビニを2つ調べてみました。下の写真を見て頂いてもおわかりのように、同じセブンでも(すぐ近くなのに)これだけ倍率が違います。

倍率をチェックせずに応募して、1週間待ってダメだった…となる前に、最初から「ここは倍率高いからとりあえず応募はするけれど、他も応募する」という方法もありますし、「最初から倍率の低い(受かりやすい)店舗狙いで応募する」という方法もとれますよね♪

なるべく落ちる回数を減らしてすぐ受かりたい時には、かなりオススメです。

バイトルアプリの応募バロメーター、ぜひ上手く活用してみてくださいね。

<↓バイトルの公式アプリダウンロード>

相談コーナー:「良いバイトって、どうやって探せばいいですか?」 →お答えします!

バイト探しで求人を見ていると「いい事が色々書いてるけど、本当なの?」と思う事が多いですよね。ブラックなバイトに当たらない方法は、実はあります。

それは、応募前に「ブラックっぽい」バイトがわかるアプリを使っておく事なんです。

編集部調べ! 「ブラックを見破るバイト探しアプリはこれだ!」

応募前に雰囲気や受かりやすさがわかるバイト探しアプリを、編集部が調べた結果…、ベストアプリはタウンワークでもanでもなく、「バイトル」でした!

<その3つの理由は…>

1.先輩たちの顔や雰囲気を動画で見られるので、「この人たちのノリは無理…」なバイトを避けられる!

2.そのバイトの競争倍率(受かりやすさ)を見れるので、受かりにくいお店が一目でわかります。(応募バロメーターをチェック!)

3.そもそも「これ無理でしょ…」的なバイト(ブラック系)の掲載が少ないので、応募しやすい!

バイト探しで失敗したくない時には、すぐ使っておきたいアプリでした。もちろん無料ですよ。

バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
バイト 求人情報 アルバイト探しアプリのバイトル
無料
posted with アプリーチ
<スポンサーリンク>

 - 同じカテゴリの記事 :■人気の記事シリーズ, 求人探し、選び方
 - 同じキーワードの記事: